廃車について

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

廃車買取業者を早く見つけて、できるだけ高く売却しよう

よほど車好きの人でない限り、人生のうちで、車を「廃車」にすることってそんなに数あることではないでしょう。

廃車それではそもそも「廃車」というのは一般的にどんな状態を言うのでしょうか?

「廃車」とは、公的には車の「抹消登録」のことを指します。
「抹消登録」とは、陸運局へナンバープレートを返却し、「検査登録」から、一時的に、あるいは永久に抹消してしまうことを言います。

廃車の種類、廃車の手続き方法にはどのようなものがあるのでしょう。一般的には、「永久抹消登録」「一時抹消登録」「輸出抹消登録」の三種類があります。

永久抹消登録

二度と乗らないと決まった普通自動車や、乗ることが不可能となった普通自動車を、解体処理してしまうための廃車手続きのことを言います。普通自動車の場合は「陸運局」がその窓口となります。
軽自動車の場合は「返納届け」という手続きになり、窓口は「軽自動車検査協会」になります。
いずれも、廃車の持ち込み先は解体工場になります。
尚、永久抹消登録に必要な書類は以下の通りです。

・自動車検査証(車検証)
・ナンバープレート2枚
・所有者の実印(軽自動車の場合、認め印でOKです)
・印鑑証明書1通
・自動車リサイクル券(使用済自動車引取証明書)
・解体業者から通知された「解体に係る移動報告番号」と「解体報告記録日」
・申請書(OCRシート3号様式の3)
・振り込み先情報「銀行名・支店番号・口座番号」
・自動車税申告書

一時抹消登録

普段乗っている普通自動車や軽自動車を、転勤や病気などの理由で、一定期間乗らなくなる場合に行う廃車手続きのことを言います。
一時抹消登録をすることにより、その期間納税義務が無くなります。車に乗らない期間の自動車税は精算されて返還してもらえます。
尚、一時抹消登録に必要な書類は以下の通りです。

・自動車検査証(車検証)
・申請書(OCRシート3号様式の2)
・手数料納付書(自動車検査登録印紙を添付)
・印鑑証明書(所有者のもので発行後3ヶ月以内のもの)
・ナンバープレート2枚
・委任状(代理人による申請の場合に限り必要。所有者の実印を押印したもの)
・自動車税申告書

輸出抹消登録

自動車を輸出しようとする場合に行います。オーナーは運輸支局を通じ、輸出時に一時抹消登録をして、通関を行います。輸出事実の確認が取れた場合に、正式に「輸出抹消登録」となります。

以上の三種類が、「廃車」の分類となります。

それでは、廃車にかかる費用は一体どれくらいなのでしょうか?

持ち込み費用

公道を走る事が出来て、ディーラーや解体業者さんに自分で持ち込むことができれば無料です。走れない場合、車を引き取ってもらうことになります。近くて1万円程度かかり、距離によって陸送費用はそれなりにかかってきます。

リサイクル料金

車種、エアバッグ類の個数、エアコンの有無などにより、大体6,000円~18,000円位かかります。車によってはこの金額を超えることもあります。

廃車手続き

廃車手続き陸運局への廃車手続きは、手続き書類を自分で書けば無料です。解体業者さんや行政書士に依頼すると、2,000円~10,000円位かかります。 筆者は、一度だけ愛車を廃車にしたことがあります。ものすごく気に入ってた車だったので廃車にしたくはなかったのですが、エコカー補助金の期限内だったため、手をかけた可愛い愛車を泣く泣く廃車にしました。その時は、手続きをディーラーに一任し、廃車手続きとリサイクル料金合わせて、20,000円近くかかった記憶があります。

長年つきあってきた愛車だっただけに、その別れは非常に寂しいものでした・・。 ま、私の話はおいといて。。

車を一台手放すにしても、廃車にする場合は、売れるどころか、必要経費がかかってしまいますよね。

かんたん車査ガイドしかし、買取業者を利用すれば、事故や冠水による損傷の度合いにもよりますが、手間も時間もかからず引き取ってもらうことができます。

そればかりか、ケースによってはプラス査定で、売ることが出来ます。廃車にかかる経費も手間も要りませんし、ユーザーにとっては得こそあれ損することは一切ありません。

しかもインターネットで簡単にオンライン査定が出来ますし、出張査定も無料となれば、利用しない手はありません。

廃車にしようとしている車をお持ちの場合は、是非一度ご利用になってみてはいかがでしょうか。

買取価格を5万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【5万円】アップさせる方法!


■関連記事
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
ディーラーと買取業者を比較してみよう
無料一括査定サービスを有効活用しよう
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

ディーラーや中古車販売店など外部業者に廃車手続きを依頼する

新たに新車を購入する場合、ほとんどの人がそれまで所有していた自動車の廃車手続きなどの処理をディーラーや中古車販売店に依頼しています。新車購入と同時進行でお任せするわけです。ディーラーや中古車販売店は、お客さんから引き取った車を解体業者に渡します。

ページの先頭へ