廃車にしたら自動車リサイクル料金は戻るの?

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

自動車リサイクル料金は誰が負担するのか

自動車リサイクル料金自動車リサイクル料金は、原則的には自動車の購入時に所有者が支払う義務があります。
つまり2005年の自動車リサイクル法が制定されたあとに、購入もしくは車検を受けていればすでに支払っているはずなのです。

そしてこの自動車リサイクル料金とは、廃車にする時点での所有者が負担することとなっています。
たとえば売却して次の所有者へ自動車を渡す場合は、車両価値価格とともに支払い済みのリサイクル料金も受け取ることができます。

自動車を廃車にしたら?

リサイクル料金が戻る自動車を買取に出した場合、その後の処理法によってはリサイクル料金が返ってくることがあります。

買取業者は、解体したパーツを再利用したり売ったりする・中古車として販売する・海外に輸出する、といったいろいろな目的から自動車を買い取るのです。
解体したパーツを再利用したり売ったりする場合は、自動車の廃車を意味しますのでリサイクル料金は戻ってこず処分料として使用されます。

中古車として販売したり海外に輸出する場合は、リサイクル料金に相当する金額が戻ってきます。
自動車を再使用するのが目的ですから、廃車時の所有者が変わることになります。
したがってリサイクル料金を負担する必要がなくなるのです。

普通なら廃車にされるような古い自動車でも、中古車や輸出車として再利用できることもあります。
その自動車を廃車にしないのであれば自動車リサイクル料金を受け取る権利がありますので、査定金額に含まれているかを必ず確認しましょう。

買取価格を3万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【3万円】アップさせる方法!


■関連記事
自動車リサイクル料金について(1)
自動車リサイクル料金について(2)
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
ディーラーと買取業者を比較してみよう
無料一括査定サービスを有効活用しよう
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

永久抹消登録の流れについて

永久抹消登録の流れについて。事故で自動車が使用できなくなったり、下取り価格がつかないために廃車にする場合は、管轄の運輸支局で永久抹消登録を行うことになります。では自分で永久抹消登録をするにはどうすればいいのでしょう。

ページの先頭へ