永久抹消登録の流れについて

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

永久抹消登録をするための準備

永久抹消登録事故で自動車が使用できなくなったり、下取り価格がつかないために廃車にする場合は、管轄の運輸支局で永久抹消登録を行うことになります。
では自分で永久抹消登録をするにはどうすればいいのでしょう。

まず前準備として、

・所有者の印鑑証明書(発行日から3ヵ月以内のもの)
・所有者の委任状(所有者の実印の押印があるもの)
・車検証
・ナンバープレート2枚
・移動報告番号と解体報告記録がなされた日の覚え書き


を揃えておかなければなりません。

また、管轄の運輸支局の場所や業務時間も確認しましょう。
地域によって若干の違いもありますので、あらかじめ電話で必要事項を聞いておくのがベストです。

永久抹消登録の当日の手続き

永久抹消登録申請書運輸支局に行ってまずすることは必要書類の作成です。

書類には

・手数料納付書
・永久抹消登録申請書(及び解体届出書)
・自動車税と自動車取得税申告書(地域によっては不要)


がありますが、運輸支局内の見本を参考に記入できますし、運輸支局近辺の代書屋さんに作成してもらうこともできます。

次にナンバープレート2枚を返却してもらい、手数料納付書返納確認印をもらいます。
運輸支局窓口に書類一式を提出して、不備がなければ運輸支局窓口での手続きは完了です。

最後に、運輸支局場の中にある自動車税事務所などの税申告窓口に、作成した自動車税と自動車取得税申告書を提出します。これによって、後に自動車税の還付がなされます。

これで永久抹消登録はすべて終了です。

なお、税事務所への申告が不要な地域もありますので、あらかじめ書類を提出した運輸支局窓口で確認しておきましょう。

買取価格を5万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【5万円】アップさせる方法!


■関連記事
廃車についての基礎知識
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
ディーラーと買取業者を比較してみよう
無料一括査定サービスを有効活用しよう
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

ローンの残っている車は廃車にできますか?

ローンの残っている車は廃車にできますか?自動車を廃車にできるのは、基本的にはその自動車の所有者のみです。しかし自動車をローンで購入したとき、自動車販売店やローン会社などが「所有者」で購入者は「使用者」となっているのが一般的です。

ページの先頭へ