他人名義の車を売るには?

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

自分名義でない車を売却するには?

車売却時の名義変更自分名義でない車、たとえば、ローンで購入して名義がディーラーや信販会社になっている車を指します。

せっかくお金を払って購入したのに、名義が自分じゃないんだ、と驚かれる方も多いかもしれません。

しかし、ローンを完済してない以上、名義上は自分の車にはなりません。

ですが、他人名義の車でも売却することはできます。

他人名義の車を自分名義に変更する

車を売却するには、他人名義になっている車を自分名義に変更する必要があります。

その方法は、各種公的書類を陸運局に提出することで可能になります。

ディーラー名義になっている車を名義変更する場合や、親の名義になっている車、他人名義の車を子供が譲り受ける場合などもあります。

これも名義が本人(自分)でないので、まずは「移転登録」という、自分の名義に変更してからでないと車の売却はできません。

他人名義の車を自分名義に変更する車の売却に必要な公的書類は以下の通りとなります。
  1. 印鑑証明
  2. 車庫証明
  3. 譲渡証明書
  4. 印鑑
  5. 委任状
  6. 車検証
  7. 自動車税納税証明書
  8. 自賠責保険証明書
なんだか全ての書類を揃えるのがすごく大変で煩雑な手続きのように見えますが、それほどでもありません。

印鑑証明は市・区役所などで取得します。新旧両方の所有者のものが必要です。
車庫証明は警察署で取得します。
譲渡証明書は旧所有者の印鑑を捺印しなければいけません。

新旧の所有者が二人一緒に手続きする場合、委任状は必要ありません。
そして、車検証、自動車税納税証明書、自賠責保険証明書は車検に出した時にもらっているはずなので、取得が難しい書類はないと思います。

特に車検証、自賠責保険証明書は、車のダッシュボードの中に入っているはずですので、探してみましょう。

以上が、名義が自分でない時に車を売却するときに必要な書類になります。

準備できる書類からひとつひとつ確実に揃えていけば簡単。何の問題もありません。

買取価格を3万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【3万円】アップさせる方法!


■関連記事
下取り車の委任状について
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
不動車を高く売るポイント
ディーラーと買取業者を比較してみよう
無料一括査定サービスを有効活用しよう
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

不動車の買取査定って

廃車にしようとしていた不動車を買い取ってもらうためにはどうすればいいのでしょう?

ページの先頭へ