車両保険を使って廃車にできるのか?

事故などで廃車を決意する場合、まず考えるのが廃車にかかってくる費用です。
任意で車両保険に加入している場合、修理ではなく廃車する場合でも、費用は負担してもらえるのでしょうか?
一緒に見ていきましょう。

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

車両保険とは

車両保険を使って廃車にできるのか事故などを起こした際に、車の修理を前提として、保険金額が決定され、支払われるのが車両保険です。
もちろん修理せずに、廃車する場合でも車両保険で支払われた金額を廃車費用に当てることができます。

ですが、車両保険は毎年減価償却されています。
その時の車の相場に合わせて支払額が減額されているのです。
10年経過した車では相場が20万円から30万円程度と言うことも珍しくありませんので、事故に対する支払額が少ないことが考えられます。

また、契約の際に免責金額が設定されていることもありますので、注意が必要です。
免責金額とは修理の時いくら自己負担するかを定めたものですが、仮に10万円と設定していた場合、修理費が10万円に満たない場合には支払されることはありません。
例え12万円でも2万円程度の支払しか行われませんので廃車代が捻出できるかは車や事故の程度によると言えるでしょう。

車両保険をあてにしない方法を選ぶ

車両保険をあてにしない方法を選ぶ車両保険には様々な物がありますが、廃車費用はそう高額なものではありませんので、保険で支払うことは十分可能と言えるでしょう。

ですが、こうした任意で入る保険は新しい車に引き継ぐことが出来るものです。
車両保険を使った場合、等級が3つもダウンしてしまうのが一般的ですから、今後の保険料は上がってきます。

出来れば、車両保険を使用しないで廃車にする方が賢い方法と言えるでしょう。
廃車にするしかない車でも中古パーツを売却することで廃車代金の他に手元にお金が残る専門の廃車業者もありますので、検討してみてから車両保険を使用するべきか考えてみると良いでしょう。


買取価格を3万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【3万円】アップさせる方法!


■関連記事
不動車買取相場
不動車を引き取りに出そう!
廃車についての基礎知識
自動車下取り0円でもあきらめるな
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
不動車を高く売るポイント
ディーラーと買取業者を比較してみよう
無料一括査定サービスを有効活用しよう
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

廃車エコネットとは

廃車エコネットに一度相談してみましょう。中古車販売店では取り扱ってくれない、買取してもらえない車は多いものです。例えば、走行距離が10万km以上の10年を超えた過走行車や水没車、事故を起こしてしまい走れない車などです。

ページの先頭へ