廃車にしたつもりの車が廃車になってなかった時

廃車業者と呼ばれている業者の多くはもちろん安心して処理をお願いできる業者ですが、中には悪質な業者もいます。
自分では廃車したつもりでいたのに、実際には廃車されていなかったというトラブルも少なくありません。
廃車されているか、いないかは依頼した側も交付される書類で判断することが可能です。

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

廃車されていない場合、どうなる?

廃車されていない場合、どうなる自分では廃車してもらったつもりでも、実際には廃車処理が行われていない場合、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。
安易に考えては危険です。

例えば、業者に依頼して廃車処理が完了したはずなのに、税金の送付書が送られてくるなどです。
これは、廃車として処理されておらず、中古車として転売されている可能性が疑われます。
また転売されている中古車の名義も変更されていないと言うことですので、車に乗っている他人が事故を起こしてしまった場合、その責任を取る必要が出てきてしまいます。ひき逃げ等の犯罪に巻き込まれる可能性もあるのです。

きちんと廃車されているか確認することが大切

登録識別情報等通知書自分の車がきちんと廃車処理されているかは、個人でも確認することが可能です。
廃車されたことを証明する書類で登録識別情報等通知書(抹消登録証明書)と言うものがあります。
この書類がきちんと業者から送られてきていない場合、廃車処理されていない可能性が疑われます。

時間が経過しているのに登録識別情報等通知書(抹消登録証明書)が郵送されてこない場合には、早急に業者側に確認してみましょう。
また、廃車作業を依頼する前から、「登録識別情報等通知書を何時頃郵送してくれるのか」しっかり確認しておくことが大切と言えるでしょう。

すでにトラブルに巻き込まれてしまっている場合

悪質な業者の場合、きちんと廃車されているのか確認したくてもできない、連絡が取れないと言うケースも多いようです。
そんなトラブルにすでに巻き込まれてしまっているなら、 すぐに警察に出向き、盗難届を提出した上で、廃車の手続きを取るようにしましょう。

買取価格を3万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【3万円】アップさせる方法!


■関連記事
廃車についての基礎知識
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
不動車を高く売るポイント
ディーラーと買取業者を比較してみよう
無料一括査定サービスを有効活用しよう
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

廃車の下取り業者の罠

「廃車なら、業者にお願いしよう」と簡単に決断する方も多いのではないでしょうか?確かに業者に依頼すれば、余計な手間もかからずスムーズに廃車手続きを行えますが、下取り業者には様々な業者が存在します。

ページの先頭へ