ローンが残っている車の名義変更

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

車の所有権が誰にあるかを確認する

車は高価な買い物ですから、36回や60回の分割といった長期ローンを組んでいる人がほとんどなことでしょう。
ただその場合は、車の所有権が車の販売業者や信販会社になったままということがあります。
これを「所有権留保」と言い、その時点では購入者に所有権がありません。車の所有権が自分にない以上、車を売ることも廃車手続きも名義変更もできないのです。

そのため、まずは車の所有権が誰になっているかを確認して、販売業者や信販会社のままであれば所有権留保の解除をして自分名義に変更する必要があります。

車の所有権留保を解除するには

車の所有権留保を解除するには一般的なのはローンの残債を一括で返す、またはローンを組み替える方法です。
一括返済が難しい場合は、車の所有権をもっている販売業者なり信販会社なりに連絡をして、一時的に名義を変更してもらえるよう相談してみましょう。

ただ、仮にローンを一括返済できたとしてもそれだけで名義の変更が自動的にできているわけではありません。
名義の変更が正しく行われていないと車を売却することはできませんので、忘れずに名義変更の手続きをしておきましょう。

なお名義変更の手続きは廃車手続きと同時進行で行えますので、あらかじめ書類を揃えておいて一度で済ませることができます。

買取業者に所有権解除を代行してもらう

所有権解除所有権が販売業者や信販会社にある場合、所有権留保の解除に必要な書類は、販売業者や信販会社の印鑑証明書とあなたへの譲渡証明書・委任状などがあります。
そして書類を発行してもらうためには、ローンの残債をすべて返済した事実とあなたの印鑑証明・委任状が必要です。

もし買取業者に車を売却した場合、あなたの印鑑証明と委任状を渡しさえすれば、所有権解除に必要な書類の発行手続きを代行してもらうことができます。

書類の発行にはそれなりに時間もかかり面倒です。また自賠責保険などの還付金のことを考えても迅速に手続きを行なうべきです。
すぐに売りたいと思う人は、買取業者で車を高価買取してもらい、名義変更などのややこしい手続きもすべて代行してもらいましょう。

無料の一括査定で多くの買取業者に査定依頼して、できるだけ高値をつけてくれる業者を探してください。
ローンの残債が全額返済できるような高額で買取ってくれることもあります。
あなたの愛車がより高値で売れて、よりよいサービスが受けられる業者を見つけましょう。

買取価格を3万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【3万円】アップさせる方法!


■関連記事
廃車についての基礎知識
ローン返済中の車の買取
ローンが残っている車の売却
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
ディーラーと買取業者を比較してみよう
無料一括査定サービスを有効活用しよう
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

ページの先頭へ