不動車の買取料金ていくら?

不動車の買取料金ていくら?不動車とは動かない車です。

そのため、一般の中古車のように、走行距離などを参考に査定をすることはありません。

不動車買取価格とは、いったいどのように付けられているのでしょうか?

また、買取をお願いする時に気を付ける点とは何なのでしょうか?

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

買取料金の基準とは?

買取してもらう時には、まず査定をお願いすることになります。

査定でおおよその料金を割り出した上で、買取額の一番高い業者に買取をお願いすることになります。

その買取料金の基準から見てみることにしましょう。

放置された期間が重要

不動車の買取料金ていくら?不動車になってしまった時から、放置されている期間が長ければ長いほど、車の状態は悪くなってしまいます。

不動車の場合、やはり動かなくなってから、間もない方が状態も良く、買取価格の相場は上がります。

腐食や錆などの状態も不動車買取では大切なポイントです。

エンジンがかかるかどうか?

エンジンがかかるか、かからないかどうかも査定相場に影響放置期間が長いと動く動かないに関わらず、放置前はエンジンがかかったものの、年月が経過したことでエンジンがかからなくなってしまっていることも少なくありません。

タンク内に錆が発生し、キャブが詰まったりしてしまうことなどが原因と考えられますが、このエンジンがかかるか、かからないかどうかも査定相場に影響してきます。

エンジンが焼き付いてしまっている場合なども相場はグンと下がります。

鍵があるか、ロックは?

長く放置すると車はあるのに、カギ自体をなくしてしまったり、ロックされていて開錠が必要なことも少なくありません。

カギがあるか、ロックされているかなども買取相場では査定の基準となります。

書類の有無

廃車や譲渡などの手続きに必要となってくる書類がすでにない場合も、その再発行のための手続きには時間と費用が必要となります。

つまりその分、査定は低くなると言う訳です。

改造、社外パーツの有無

不動車は部品取りなどを目的として買取されることもあるため、純正部品があるか、ないかは買取をお願いする場合にもポイントになります。

不動車の移動料金に気を付けて!

一般の中古車の買取と不動車の買取の異なる点は、レッカーが必要になるところ。

レッカー代は不動車を買取ってもらうためには必要不可欠レッカー代は不動車を買取ってもらうためには必要不可欠となってきますので、この移動のための料金設定には十分に気を付けましょう。

買取業者によって、その設定料金には大きな差があります。

1万円請求してくるところもあれば、0円と言う業者もあるのです。

レッカーを所有している業者の場合、無料でレッカー移動レッカーを所有している業者の場合、無料でレッカー移動してもらうことができ、このレッカー料金を全く請求されないこともありますので、そうした業者を選ぶと良いでしょう。

できるだけ買取料金の高い所、差し引かれる費用の少ない業者を選ぶようにしましょう。

ちなみに、当サイトでご紹介している買取業者は、レッカー代はもちろん、出張見積もり経費等、必要経費の請求は一切ありませんので、安心してご利用いただけます。

買取価格を5万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【5万円】アップさせる方法!


■関連記事
廃車についての基礎知識
ローン返済中の車の買取
ローンが残っている車の売却
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
ディーラーと買取業者を比較してみよう
無料一括査定サービスを有効活用しよう
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

不動車とは?

不動車とは、動かなくなってしまった車のことです。不動車になってしまう原因は様々ですが、事故や故障、水没など車への大きなダメージが引き金となります。また、無車検など単なる手続き上の理由で、走らせることができない場合もあるでしょう。不動車を活かす方法は買取・引き取りを願いする方法です。買取と聞くと中古車買取をイメージする方が多いと思いますが、不動車の場合でも専門業者に買取してもらうことができます。簡単に、しかもお得に車を処分できる方法として活用してみてくださいね。

ページの先頭へ