自動車税の還付手続き方法

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

自動車税の還付手続きをするには

自動車税は地方税自動車税とは、毎年4月1日の時点で自動車を所有している人へ課せられる「地方税」です。
そしてこの自動車税の還付には特別な申請手続きは必要ありません。

自動車の抹消登録をすれば同時に還付手続きが行われることになり、2ヶ月ほどで還付金の支払い通知書が送られてきます。
口座振込を選択した人は、指定口座へ振り込み還付となります。
要するに、自動車の抹消登録=自動車税の還付手続きというシステムなのです。

ただし、自動車税は地域によって取り扱いが異なる「地方税」です。
現在住んでいる地域や地方税事務所などによっては、申請や申告や報告が必要になる場合があります。
また、必要書類の提出や提示を求められるかもしれません。まずは事前に、取り扱いの地方税事務所に問い合わせておきましょう。

軽自動車の軽自動車税還付

軽自動車の軽自動車還付現在、軽自動車税には月割りシステムがありません。
軽乗用車は年間7200円
軽商用車は年間4000円と税額が普通自動車に比べて安いため、現時点では月割りで自動車税を納付するというシステムはありません。

つまり、一旦納付した一年分の軽自動車税は、年度の途中で廃車しても還付されないということです。
軽自動車税も、毎年4月1日の時点で軽自動車を保有している人へ課せられますので、廃車にして抹消登録をするなら3月中にすることをオススメします。

4月に入ってしまうと、たとえ乗っていなくても一年間の軽自動車税を支払わなければならない義務が生じます。

買取価格を5万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【5万円】アップさせる方法!


■関連記事
自動車税の還付金について(1)
自動車税の還付金について(2)
自動車税の還付金について(3)
不動車の金銭的価値
不動車買取相場
不動車を引き取りに出そう!
廃車についての基礎知識
自動車下取り0円でもあきらめるな
買取に出したら不動車が3万円程度に
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
不動車を高く売るポイント
ディーラーと買取業者を比較してみよう
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

自動車税の還付に関する委任状とは?

自動車税の還付金は基本的に本人(納税義務者)に還付されるものですが、自動車を下取りや買取りに出した場合は、「自動車税還付委任状」を提出することで買取業者やディーラーなどの第三者が還付金を受け取ることができるようになります。

ページの先頭へ