廃車自動車税の還付計算の手続き

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

廃車自動車税の還付計算の手続き

自動車税とは乗用車、トラック、軽自動車という自動車の種類、また自家用車なのか、業務車であるかという用途の違い、排気量などによって決まります。
毎年、4月1日現在の自動車の保有者に対して課される税金ですが、自分で愛車を廃車する場合、また不動車を廃車するために査定してもらって引取りをしてもらう場合、すでに支払った自動車税は還付されるのでしょうか?またどのような還付計算で返金されるのかという疑問を誰しも持ちます。

 自動車税自動車税は車検証上の使用者が、1年分をまとめて通常支払います。
年度の途中で新車を購入した場合、支払う場合も月割り計算で、車の取得月から3月分までの自動車税の納税義務が発生し、通常5月に自動車税納付通知書が送付されます。
一方、廃車しようとしていた不動車を買取りしてもらった場合などで、自動車を永久抹消登録や一時抹消したときは、自動車税は還付されます。
還付金の計算は月割り計算になります。
計算方法としては、自動車の抹消登録や一時抹消した月の翌月から翌年の年度末の3月までの分を年間の自動車税を月割り計算した金額が道府県自動車税事務所から還付されます。
なお、軽自動車は軽自動車税が後払い制であるため、車の抹消登録を行っても納税しすぎることはないので還付はされません。

車の抹消登録などが済むと、都道府県から通知書のはがきが届きますので、そのはがきと印鑑、身分証明書を持って金融機関に還付金を受け取りにいくという形式で還付されます。
通常、車の抹消登録から2~3ヶ月ほどで通知書が届きます。
業者に車を買い取ってもらった場合は、業者に抹消登録の時期や自動車税が還付されるのかという確認をしておきましょう。
買取金額に自動車税還付金の金額が含まれている場合もありますので、注意深く確認しておくと安心です。

買取価格を5万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【5万円】アップさせる方法!


■関連記事
自動車税の還付金について(1)
自動車税の還付金について(2)
自動車税の還付金について(3)
不動車の金銭的価値
不動車買取相場
不動車を引き取りに出そう!
廃車についての基礎知識
自動車下取り0円でもあきらめるな
買取に出したら不動車が3万円程度に
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
不動車を高く売るポイント
ディーラーと買取業者を比較してみよう
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

自動車税還付手続きを行う

自動車税は毎年4月1日時点で、自動車の車検上の所有者に課される地方税です。通常、4月から翌年3月までの一年分の金額を一括で前払いするシステムになっていますが、年度の途中で車を廃車する場合、また不動車を業者に査定してもらって引取ってもらう場合などは、自動車税が過払いの状態になっているために月割り計算された金額が還付されます。

ページの先頭へ