自動車税還付手続きを行う

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

自動車税還付手続きを行う

自動車税は毎年4月1日時点で、自動車の車検上の所有者に課される地方税です。
通常、4月から翌年3月までの一年分の金額を一括で前払いするシステムになっていますが、年度の途中で車を廃車する場合、また不動車を業者に査定してもらって引取ってもらう場合などは、自動車税が過払いの状態になっているために月割り計算された金額が還付されます。
では、どのような手続きを行えば自動車税が還付されるのでしょうか?

自動車税還付手続き自動車税が還付されるには、車両を解体処理してナンバープレートを返納し、永久的に使用しない車両として永久抹消するか、ナンバープレートを返納して一時的に車両を使用できない状態にする一時抹消という状態にしなければいけません。
自動車の永久抹消などの手続きは現住所を管轄する運輸支局で行います。
この段階でナンバープレートを返却したり、必要書類を提出します。
基本的には抹消手続きをすることによって自動車税の還付が自動的に行われるシステムになっていますので、特別な届出はありませんが、地方によっては改めて税務事務所に手続きが必要なところもあるので、書類提出を行った運輸支局窓口に確認しましょう。

業者に車を引取ってもらった場合などは、所有者の印鑑証明書、所有者の委任状、車検証、ナンバープレート、移動報告番号と解体報告記録がなされた日のメモなどが揃っていれば後の事務手続きは業者が代行してくれますが、買取の段階で、自動車税の還付金が買取金額に含まれているのか、それとも後で改めて振り込まれるのか等の確認をしておくことが必要です。

車両の抹消手続きなどを行うと、後日、都道府県から支払い通知書というハガキが届くのでそのハガキと印鑑、身分証明書などを持って、指定の金融機関で還付金を受け取るという形式になります。

買取価格を5万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【5万円】アップさせる方法!


■関連記事
自動車税の還付金について(1)
自動車税の還付金について(2)
自動車税の還付金について(3)
不動車の金銭的価値
不動車買取相場
不動車を引き取りに出そう!
廃車についての基礎知識
自動車下取り0円でもあきらめるな
買取に出したら不動車が3万円程度に
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
不動車を高く売るポイント
ディーラーと買取業者を比較してみよう
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

車両買取で下取りを依頼した場合の還付金

自動車税は通常、4月1日の時点で車両の車検証上での所有者が4月から翌年3月までの一年分の自動車税を一括して前払い納税するということになっています。しかし、年度の途中で、自車を廃車にする目的で不動車専門の買取業者などに引取りしてもらった場合、その年度初めに支払った自動車税は還付されるのでしょうか?

ページの先頭へ