車の名義変更をした場合の自動車税還付金

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

車の名義変更をした場合の自動車税還付金

自動車税は毎年4月1日時点で車検証上、車を所有している人に対して課せられる税金です。
通常は4月から翌年の3月までの一年間分を一括で支払うというものですが、年度途中で車を他人名義にした場合や不動車を廃車にする目的で買取してもらい、買取業者に名義が変更された場合などは自動車税の還付はあるのでしょうか?

車の名義変更自動車税の還付には自動車を永久抹消する、または一時抹消するという条件があります。
不動車を廃棄目的で買取業者に引取ってもらい、名義が一時的に業者になる場合は自動車税の還付が見込まれます。
その場合は買取の段階で買取後すぐに抹消手続きが取られる事を確認したり、自動車税の還付金が不動車の買取額に含まれているのか、または還付後に改めて返金されるのかということを確認しておく必要があります。

自車を中古車として販売目的で下取りして名義変更した場合は、新税制になって制度が変わりましたので注意しましょう。
旧制度では、自動車税を月割計算して名義変更などを行った月の翌月から3月までの車の未所有分については自動車税の還付がありましたが、税務上の処理を簡素化するために、この制度がなくなりました。
新制度では4月1日時点で車を所有していた者に対して自動車税を納める義務がありますが、年度途中に車の所有県をなくした場合も自動車税の還付はなくなりました。
また、逆に中古車を年度途中に購入するなどして名義変更がなされた場合も、新所有者には年度途中からの自動車税の納税義務はありません。

しかし、通常は業者などが中古車を買取りする場合に、未所有分の自動車税分を買取価格に上乗せしたり、新所有者には自動車税分を含んだ額を販売価格にしたりしていますので、名義変更に関わる場合は業者にあらかじめ名義変更の時期や還付金に相当する金額についての説明を求めることが大切です。

買取価格を5万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【5万円】アップさせる方法!


■関連記事
自動車税の還付金について(1)
自動車税の還付金について(2)
自動車税の還付金について(3)
不動車の金銭的価値
不動車買取相場
不動車を引き取りに出そう!
廃車についての基礎知識
自動車下取り0円でもあきらめるな
買取に出したら不動車が3万円程度に
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
不動車を高く売るポイント
ディーラーと買取業者を比較してみよう
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

自動車税を払ったすぐに車売却、税金払い戻しあり?

自動車税を払っている車を売却する場合、基本的に還付金というものが戻ってきます。自動車税というのは毎年4月1日から来年の3月まで1年間分の金額を一括で支払うことになるので、例えば自動車税を収めた後、5月に不動車を売却してしまう場合には、5月以降から3月までの月割り分が返金される仕組みになっているのです。

ページの先頭へ