買取査定0円の不動車・廃車をお金にする方法〜売却成功者の喜びの体験談を掲載中〜

HOME > > 永久抹消登録/解体届出手続き完了のお知らせ

永久抹消登録/解体届出手続き完了のお知らせ

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。

>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!


廃車手続き完了の区切りとなる書類

永久抹消登録廃車手続きを進めるためには、事前に様々な書類の準備が必要ですが、手続きが完了した際にも受け取る書類がいくつかあります。代表的なものは次の2つです。

・永久抹消登録/解体届出手続き完了のお知らせ
・自動車重量税還付申請書付表1


重量税の還付がない場合は、「永久抹消登録/解体届出手続き完了のお知らせ」のみを受け取ることになります。
自動車税については、一連の廃車手続きの中で、自動車税事務所などの税申告窓口に自動車税・自動車取得税申告書を提出していれば、後は待っていると県税事務所から通知がきます(地域によっては申告書の提出が不要なこともあります)。
通知の指示にしたがって銀行で還付金を受け取りましょう。

なお、「永久抹消登録/解体届出手続き完了のお知らせ」は登録を証明する書類としては使用できないため、自動車の所有権の公証などが必要なときは、次の書類も取得しておく必要があります。

・登録事項等証明書

また、似たような用語として「解体通知」というものがあります。
これは解体業者が解体を終えた記録日などを示すもので、永久抹消登録(解体届出)を進めるために確認するものです。
基本的には電子端末上で確認するものであり、廃車手続きの完了時に受け取るものではありません。

自賠責保険の還付に必要な書類

自賠責保険廃車の際には自動車税や自動車重量税のほか、自賠責保険の還付手続きも必要になりますが、その際に必要になのが次のいずれかの書類です。

・一時抹消登録証明書(登録識別情報等通知書)
・自動車重量税還付申請書付表1
・登録事項等証明書


基本的には上の3つのうちいずれか1つあれば手続きできるはずです。
事前に何が必要なのか保険会社に確認しておくと良いでしょう。


■関連記事
自動車登録の手続きと流れ
一時廃車した車の再登録方法
永久抹消登録申請書と必要な金額
永久抹消登録 自動車税申告書は必要?
所有権解除せずに車を廃車にする方法
廃車にした車の税金の計算式
返納証明書と一時抹消証明とは
車を所有権解除した時の手続きと費用
廃車についての基礎知識
自動車下取り0円でもあきらめるな
買取に出したら不動車が3万円程度に
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。

>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!



永久抹消登録 自動車税申告書は必要?

廃車手続きを進める際、インターネットでお住まいの地方自治体の該当ページを調べると、必要な書類の一覧が掲載されています。
>>次の記事へ