車を所有権解除した時の手続きと費用

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!


車を所有権解除ローンを組んで車を購入した場合、販売業者や信販会社が所有者になっていることがあります。
これは「所有権留保」と言い、お金を貸している信販会社や販売会社が、ローンの金額が完済されるまで担保として車の所有権を留保するということです。
そしてローン完済となれば所有権留保は不必要となるため所有者が買主に変更されます。それが「所有権解除」です。

ですが、ローンが完済となっても車検証上の所有者は自動的に変更されるわけではありません。
法的にも車検証上でも所有者を自分にするには、陸運局で手続きをしなければなりません。
車を売却したいと考える場合にも、自分の車である必要がありますから所有権解除の手続きはできるだけ早く行っておくようにしましょう。

所有権解除の手続き

所有権解除の手続き所有権解除の手続きをするには、現所有者(販売業者や信販会社)に「譲渡証明書・委任状・印鑑証明書」といった所有権解除に必要な書類を発行してもらわなければなりません。

ローンを完済すると「完済証明書」が送られてきて、そこに現所有者から書類をもらう方法が記載されていますので参考にしましょう。
再発行は原則してもらえませんのでちゃんと保管しておいてください。

また、あなたの印鑑証明書と委任状、場合によっては自動車税の納税証明書を送らなければならないこともあります。
所有者を変更しても使用者は変わりませんので車庫証明は必要ありません。
ナンバーも変わりませんので車に乗っていく必要はないのですが、希望ナンバーなどで変更したい場合は車が必要となりますので乗っていきましょう。

所有権解除手続きの費用は?

所有権解除手続きの費用所有権解除の手続きにかかる費用は、自分でやるか、販売業者などに依頼するかで大きく差があります。

自分で手続きをする場合は、各地方によって少々誤差はあるようですが登録手数料500円と申請書代100円と印鑑証明の取得代300円で合計900円ほどだと考えておいてください。

ディーラーなどに依頼した場合、ローンのため付けられた所有権解除の手続きはディーラーの負担でやってくれるところもあります。
しかし一般的には有料になることが多く、代行手数料に実費や人件費に利益をのせた金額となるため多くの費用が掛かってくるケースもあります。

もちろん所有権解除の費用は依頼する業者によって差がありますので、やはり自分で手続きしたほうが安上がりです。
ただ、所有権解除をしようとしている車の売却を考えているのであれば、買取業者に依頼するという手もあります。
売却の際には名義変更等の手続きが必要になってくるため、希望すれば、これらの手続きを一括して行ってくれる買取業者がほとんどです。
所有権解除の手続き費用も含めた査定金額をよく検討し、複数から売却業者を検討してみることも大切と言えるでしょう。

買取価格を3万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【3万円】アップさせる方法!


■関連記事
自動車登録の手続きと流れ
一時廃車した車の再登録方法
永久抹消登録申請書と必要な金額
永久抹消登録 解体届出手続き完了のお知らせ
永久抹消登録 自動車税申告書は必要?
所有権解除せずに車を廃車にする方法
廃車にした車の税金の計算式
返納証明書と一時抹消証明とは
廃車についての基礎知識
自動車下取り0円でもあきらめるな
買取に出したら不動車が3万円程度に
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

ページの先頭へ