自動車各種保険の基礎知識

自動車各種保険の基礎知識。任意保険、自賠責保険、返戻金、輸出抹消仮登録証明書と自賠責解約、永久抹消登録など解説しています。

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!


自動車任意保険 廃車時の保険料は?

自動車任意保険 廃車時の保険料は?廃車とは車を永久に抹消登録したり、一時抹消登録することですが、廃車する場合だけに限らず、入院や海外出張などで長期にわたり自分の車を運転しない場合、速やかに保険会社に連絡して自動車任意保険を解約手続きをしなければいけません。

自動車の自賠責保険の還付金について

自動車を廃車して車に乗らなくなった場合、自賠責保険の解約手続きをすると還付金が返ってきます。

軽自動車の自賠責保険を解約・還付金手続きするには

軽自動車を廃車して車に乗らなくなった場合、自賠責保険の有効期間が一ヶ月以上残っていれば自賠責保険の解約手続きをすると還付金が返ってきます。

自動車の任意保険 解約時の還付金は?

自動車を廃車したり、転居や経済的理由で車を手放した場合、自賠責保険だけに限らず、任意の自動車保険に加入している場合、通常、途中解約することになり、支払い済みの保険料に対して残りの保険期間に応じた金額が保険解約返戻金として還付されます。

任意保険 中断手続きしたときに返戻金はありますか?

車を廃車したり、海外渡航や入院で長期に車を運転しない場合は、速やかに保険会社にその旨を伝え任意保険の解約手続きをしましょう。

自賠責保険を解約したときの重量税還付申請書

不動車を廃車するために業者に買取りしてもらうなどして車両を廃車した場合、車両を保有している者に強制されている自賠責保険の解約の手続きが必要になります。

自動車保険を中断したときの還付条件

不動車を廃車するために買取してもらったり、転居や経済的な理由で愛車を手放した場合、任意で加入している自動車保険があるケースでは、途中解約することとなり手続きを踏めば支払い済みの保険料のうち、残りの保険期間に応じた保険料が保険解約返戻金として還付されます。

自動車の解体届と自賠責保険の関連性

自動車を廃車にする場合には、自動車の解体届が必要でそれと同時に自賠責保険の解約が行われます。全く別の場所での手続きのため関連性がないものと思われがちですが、そうではありません。

自賠責保険を解約したとき返戻したことない人でも・・・

自賠責保険を解約したことがないと言う方も多いのではないでしょうか?「面倒な手続きが必要なものなのか?」「本当に解約金を受け取れるものなのか?」

自賠責保険引継ぎをする場合

自賠責保険は廃車した車両から、新たに購入した車両に引き継ぎをすることができます。ただしそれにはいくつかの条件を満たす必要があり、条件を満たすことが出来ない場合、引き継ぎをすることはできません。

車を永久抹消登録した時

車を永久に使用しないと言う届け出である永久抹消登録ですが、手続き終了後重量税や自賠責保険料はどのようになるのでしょうか?

輸出抹消仮登録証明書と自賠責解約

輸出抹消仮登録とは自動車を海外に輸出する際に必要な登録のことで、6か月前から運支局に申請することが出来、輸出抹消仮登録証明書を交付してもらう手続きのことを言います。

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

買取価格を3万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【3万円】アップさせる方法!


事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

ページの先頭へ