買取査定0円の不動車・廃車をお金にする方法〜売却成功者の喜びの体験談を掲載中〜

HOME > > 自賠責保険引継ぎをする場合

自賠責保険引継ぎをする場合

自賠責保険は廃車した車両から、新たに購入した車両に引き継ぎをすることができます。
ただしそれにはいくつかの条件を満たす必要があり、条件を満たすことが出来ない場合、引き継ぎをすることはできません。
各保険会社へ直接問い合わせ、手続きすることが必要となります。詳しく見ていきましょう。

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。

>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!


自賠責保険を引き継げる条件とは

自賠責保険が引き継ぐためにはいくつかの条件があります。

・廃車手続きが完了している事
自賠責保険引継ぎその1つが入れ替え前の車が廃車されていることです。
廃車されている車からの引き継ぎは比較的スムーズに行うことが出来ますので、すぐに他の車両に乗り換えを考えている方は検討してみると良いでしょう。

・車種の区分が同一であること
自賠責保険の車種区分は軽自動車、普通乗用車、バスの3種と小型貨物車、普通貨物車2種に分かれていますが、この車両区分が同一であれば、自賠責保険を引き継ぐ手続きを取ることが出来ます。

・同一保険表内の移動である場合
本土の場合は同一保険料となっていますが、離島や沖縄県等一部の地域では、保険料が異なることがあり、引継ぎが出来ません。

以上の条件を満たしていれば、ほとんどの保険会社で引継ぎ手続きが可能です。
新たに乗り換えを考えている場合には有効に活用してみましょう。


手続きに必要な物

自賠責保険の引き継ぎは、自賠責保険証明書の他に契約者である方の印鑑、新しい車の内容が分かる書類と入れ替え前の車の廃車が完了していることを証明する書類が必要になります。
車検の無いバイクなどの場合は他にもステッカー(保険商標)が必要となりますが、詳細は、各保険会社の窓口に問い合わせてみると良いでしょう。

■関連記事
自動車任意保険 廃車時の保険料は
自動車の自賠責保険の還付金について
軽自動車の自賠責保険を解約・還付金手続きするには
自動車の任意保険 解約時の還付金は
自動車の任意保険 中断手続きしたときに返戻金はありますか
自賠責保険を解約したときの重量税還付申請書
自動車保険を中断したときの還付条件
自動車の解体届と自賠責保険の関連性
自賠責保険を解約したとき返戻したことない人でも・・・
車を永久抹消登録した時
輸出抹消仮登録証明書と自賠責解約
廃車についての基礎知識
自動車下取り0円でもあきらめるな
買取に出したら不動車が3万円程度に
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。

>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!



車を永久抹消登録した時

車を永久に使用しないと言う届け出である永久抹消登録ですが、手続き終了後重量税や自賠責保険料はどのようになるのでしょうか?
>>次の記事へ