リサイクル率は?

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

99パーセントのリサイクル率

99パーセントのリサイクル率日本において現在年間400万台から500万台ほどの使用済み自動車が廃棄されますが、そのうちの約99パーセントはリサイクルされます。
廃棄車のほとんどは有用金属や部品などの資源的な利用価値が高いものです。

全体の約20パーセントから30パーセントのエンジンやトランスミッション、ボディー部品、電気品などは専門のエンジニア等の検査や品質チェックを受けたあとに洗浄、美化されリサイクル部品として再利用されます。

タイヤなどは燃料としてリサイクルされ、車のボディーなどは金属としてリサイクルされます。

様々なリサイクル用途

様々なリサイクル用途2005年の1月から「自動車リサイクル法」がスタートしました。

このリサイクル法では車の所有者に、環境汚染などにつながる廃棄物を処理するリサイクル料金を負担してもらうものですが、このリサイクル料金を使って処理するものに、埋め立て地に余裕がなくなったために極力廃棄量を減らしたい廃車のくず、いわゆるシュレッダーダストや、処理に専門技術が必要なエアバッグ類、地球温暖化等の問題に関わるフロン類などがあります。

廃車くずにあたりシュレッダーダストの中でもウレタン・繊維などは熱エネルギーとしてリサイクルされますし、ガラス等は塗装材などにリサイクルされるようになりました。

またエアバッグは安全に作動させたあと適正に処理され、アルミなのどの金属部分は資源としてリサイクルされます。
有力ガスであるフロンガスは無害化してから放出するようになりました。

リサイクル料金は所有する車が、廃棄時にシュレッダーダストなどの処理の必要費用等を自動車メーカーや輸入車メーカーが一台ごとに設定したもので、およそ6000円から18000円ほどです。

買取価格を3万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【3万円】アップさせる方法!


■関連記事
自動車リサイクル料金について(2)
リサイクル料金の使い道
各社リサイクル料金の調べ方
大切なリサイクル券とは
中古車として売却した場合のリサイクル料金
リサイクル料が戻らない時とは
下取り車のリサイクル料はどうなる
自動車リサイクル 下取りに出した場合
廃車についての基礎知識
自動車下取り0円でもあきらめるな
買取に出したら不動車が3万円程度に
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

リサイクル料金の使い道

2005年1月にスタートした自動車リサイクル法ですが、そのリサイクル料金は車の所有者が将来、所有する車を廃車するときにかかるであろう環境への負担を考慮し、リサイクル費用を分担してもらおうというものです。

ページの先頭へ