各社リサイクル料金の調べ方

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

自動車メーカーによる公表

自動車リサイクル法2005年1月からスタートした自動車リサイクル法ですが、各所有車のリサイクル料金は、各自動車メーカーや輸入業者がそれぞれの車の廃車時のリサイクルにかかるであろう費用を考慮し設定しています。

主にシュレッダーダストの処理費用や、専門的な処理を施し、リサイクルできる金属部分の処理を必要とするエアバックの処理費用、オゾン層などの破壊による地球温暖化を防止するために車に搭載されているエアコンなどのフロンガスの無害化にかかる費用等を各車の所有者に負担させるということになっています。

これらは一台一台ごとの仕様によって料金が変わってきますが、各自動車メーカーや輸入業者がホームページにてリサイクル料金を公表しています。
現在各メーカーで生産中の車種のリサイクル料金ももちろん記載されていますが、過去の年式、車種の車、現在は生産されていない車についての記載もあります。

自動車リサイクルシステムで検索

自動車リサイクルシステム各車のリサイクル料金を調べる方法として、自動車検査証とリサイクル券を用意し「自動車リサイクルシステム」のホームページのリサイクル料金検索を使って指定箇所に車輌区分、車体番号、登録番号か車輌番号、リサイクル券の番号を入力し検索すると簡単に料金が調べられます。

また、車を廃車せずに中古車として売却した場合はリサイクル料金がもどってきますので、売却したときは必ず、車の下取り料金とともにリサイクル料金が返還されたことを確認しましょう。

新車購入時よりも後に例えばエアコンやエアバックを追加でつけたときは、その追加した時点で新たに負担すべきリサイクル料金を徴収されます。

自動車リサイクル法施行前に購入した車については、2008年2月以降は全て廃車時にリサイクル料金を徴収する形となっています。

買取価格を5万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【5万円】アップさせる方法!


■関連記事
自動車リサイクル料金について(2)
リサイクル率は?
リサイクル料金の使い道
大切なリサイクル券とは
中古車として売却した場合のリサイクル料金
リサイクル料が戻らない時とは
下取り車のリサイクル料はどうなる
自動車リサイクル 下取りに出した場合
廃車についての基礎知識
自動車下取り0円でもあきらめるな
買取に出したら不動車が3万円程度に
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

大切なリサイクル券とは

リサイクル券とは、2005年の1月に施行された自動車リサイクル法により定められたリサイクル料金を車の所有者がすでに正しく納めているということをあらわす証明書です。

ページの先頭へ