中古車として売却した場合のリサイクル料金

愛車を間違いなく最高査定額で買取してもらう唯一つの方法

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

リサイクル料金とは

自動車のリサイクル料金自動車のリサイクル料金とは、2005年に1月に施行された自動車リサイクル法に伴い自動車の所有者がその自動車を将来廃棄するときにかかるであろう費用をあらかじめリサイクル料金として車を購入するときに預託しておく料金のことです。

リサイクル料金は新車を購入したときに、各自動車メーカーや輸入業者がその車それぞれの仕様においてリサイクル料金を設定しています。
おおよそのリサイクル料金は各自動車メーカーのホームページ等で公表していますが、例えば車によってエアバッグの個数が違ったり、なかったり、エアコンがあったりなどで状況が違いますので、それぞれのリサイクル料金は自動車リサイクル推進センターのホームページで検索することができます。

リサイクル料金はその車の最終的な所有者が廃棄時に支払うというのが原則ですので、車を買い替えするにあたって、所有している車を中古車として下取りに出した場合などは、この車がまた他の所有者のものになるということで売却した側には購入時に預託していたリサイクル料金が返ってきます。

リサイクル料金が返ってくる場合

リサイクル料金が返ってくる場合基本的にリサイクル料金が返ってくるという場合は、所有している車を中古車として売却した場合や、海外に中古車として輸出するものとして売却する場合です。

リサイクル料金の考え方として、最終の車の所有者が廃車時にかかる自動車のリサイクル費用を負担するとうものですので、廃車にせずに売却した元所有者にはリサイクル料金はかかりません。

しかし、所有車をパーツとして再利用するために売却した場合は、その車の最終所有者は自分ということになりますので、リサイクル料金は返還されませんので注意しましょう。

買取価格を5万円アップさせる方法
不動車の買取価格を【5万円】アップさせる方法!


■関連記事
自動車リサイクル料金について(2)
リサイクル率は?
リサイクル料金の使い道
各社リサイクル料金の調べ方
大切なリサイクル券とは
リサイクル料が戻らない時とは
下取り車のリサイクル料はどうなる
自動車リサイクル 下取りに出した場合
廃車についての基礎知識
自動車下取り0円でもあきらめるな
買取に出したら不動車が3万円程度に
33歳、飲食店店員、Mさんの14年落ちの不動車にしっかり値段がついた。
24歳、OL、Aさんの多走行車が不動車に。オンラインで見積もりしてみました。
21歳、大工見習い、Sさんの事故車が二桁超えの高額査定。
不動車売却のメリット
かんたん車査定ガイドとは?

不動車・水没車・廃車・事故車は専門業者に買い取ってもらいましょう!

買取いますぐ32秒、概算価格も24時間速攻査定!不動車でも買取OK!
これが、買取ゼロ円の不動車をお金にする方法です。
査定額が下がる前に!お急ぎ下さい。
>>あなたの愛車の最高買取額を今すぐ無料でスピード査定!

事故車買取のタウも良いですよ!



事故った車、事故したてホヤホヤのぶっつぶれた事故車なら、断然「事故車買取のタウ」ですね。ぜひ一度査定例をご覧下さい。

リサイクル料が戻らない時とは

自動車リサイクル法によるリサイクル料とは、その車の最終的な所有者がその車を廃車するにあたってかかってくるリサイクル費用を事前に支払って負担しておくというものです。

ページの先頭へ